訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション


医師の指示のもとに、理学療法士・作業療法士又は言語聴覚士が居宅を訪問し、身体・精神機能や体力の維持・改善、日常生活動作の維持・向上に必要なリハビリテーションを行います。

内容

  • 身体機能、体力の維持、向上を目的とした訓練
  • 摂食嚥下の指導、訓練
  • 精神活動の維持、向上を目的とした訓練
  • ご家族など介護者への介助動作の指導
  • 日常生活動作の指導、訓練

訪問リハビリテーション

  • 医療保険

対象者

通院が困難で医師より訪問リハビリテーションが必要と指示を受けた方

利用回数

1回の訪問は20分を1単位として週6単位まで(例:40分の場合は2単位)
※退院(所)後3 ヶ月は週12単位まで利用可。

費用

保険診療で交通費は実費

お問い合わせ先

かかりつけ医、訪問リハビリテーション実施機関、熊本県理学療法士協会、熊本県作業療法士会、熊本県言語聴覚士会、居宅介護支援事業所

関連するサービス

訪問リハビリテーション

  • 介護給付
  • 予防給付

対象者

要支援1,2 要介護1~5

利用回数

ケアマネジャーが作成する居宅サービス計画もしくは介護予防サービス計画に基づいた回数
※週に6回を限度に利用可。

費用

介護サービス費用

【訪問リハビリテーションの対象とならない者】
短期入所利用中の方、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)の入居者や様々な特定施設の入居者、様々な地域密着型の各種施設の入居者


※実施内容やその変更は「リハビリテーション実施計画書」で定期的に検討、確認、報告します。



お問い合わせ先

かかりつけ医、訪問リハビリテーション実施機関、熊本県理学療法士協会、熊本県作業療法士会、熊本県言語聴覚士会、居宅介護支援事業所

関連するサービス

訪問リハビリテーションに関するQ&A

他のQ&Aを見る